フロントブレーキ交換

片押し2ピストンから、CB400SFの対向4ピストンに変更
ローター径は変更ないので、制動力にはほぼ影響ないのだが、対向4ピストンになったので
コントローラブルになりますた


参考にしたサイトはコチラ
-> ホームページ移転のお知らせ - Yahoo!ジオシティーズ


用意したのは
CB400SF VTEC純正採用のNISSIN 対向4ピストンキャリパー(NISSINゴールドキャリパー) に
(ブリーダープラグ径 M8x1.25)
CB400SF VTECIIのブレーキマスターシリンダー (5/8インチ)
キャリパーブラケットは、N PROJECTのNewキャリパーサポート 15101がポン付けでいけます
(フォーク側ピッチ : 80mm / キャリパー側ピッチ : 62mm / オフセット 5.5mm)


キャリパーブラケットの適合に、CBR250RRが記載されていないのは
装着時に外側1mm程度がローターで当たらない為
そこを理解していれば別に問題はない(^^;


マスターシリンダーも片押しから対向ピストンの変更に合わせて、 14mm -> 5/8インチに変更


後は普通のブレーキ関係のO/Hに取付作業をサクサクとこなして無事終了
正直ローター径が大きくなるわけではないので、制動力の向上はないけど、ブレーキタッチが変わったのでヨシと


追記
結局、ブレーキマスターシリンダーがYAで安くゲットできたので、見た目重視で別体マスターシリンダーに